燕の子育て観察が、参院選挙後の虚脱感から私を救ってくれます。

腹ごしらえをして巣へ帰ったばかりの親燕、 この後で再び抱卵を続ける。(7月14日) 桃の木に桃の実がなる、何の不思議なけれど。 槿の花が咲く。まだ梅雨が明けていません。早すぎないか? 7月14日(木)  曇り 利根川水系は貯水ダムの水量が少なくて困っている。今が梅雨最中 なのに確かに降る雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またツバメが来た。抱卵を始めた。散歩が楽しくなる。

6月19日に雛3羽が姿を消した巣のすぐ近くにある 古い巣へ、再び燕が来て抱卵を始めた。(7月7日写す) 手前の丸い階段踊り場の下に6月に3羽の雛がいた巣がある。 今回抱卵を始めた巣は、右の角い踊り場の下にある。 7月10日(日曜)  晴れ 6月19日に生育途中のヒナ燕3羽が失踪して以後、気分がかなり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more