梅雨時期は古猫の方が元気

   梅雨の晴れ間にはベランダの植え込みを
   嗅いで廻りくつろぐ
画像

   ソファに座った人間を見つけると、すぐに膝上を
   狙って上がってくる。病人であろうと老人であろうと
画像

    梅雨の花アジサイ,青、うす紫、白
画像

    道縁に咲いていたホタルブクロを玄関に
画像

6月18日(火)  曇り時々晴れ間      蒸し暑い
女主人は5月の半ばから、風邪をこじらせたのだろうか体の不調が
続いている。男主人は梅雨入り後の不快な日々も比較的順調に
過ごしてきた。ところが5日前から喉が腫れと鼻水が出始めて、
女主人と似た症状になり、これまで女主人の指示の下で家事の
手伝いを割合てきぱきこなしてきたのが、咳と鼻水に煩らわされて、
家事補助役が役に立たなくなった。
二人暮らしの老人が両方とも病に倒れるとどんな状況になるのか、
今回はそんなに深刻な事態ではないが、疑似体験として身に
しみている。
幸い、古猫はこの時期体調を崩した兆候はなく、その分
助かっている。食はカリカリ餌を一握りと缶詰餌を3匙程で
階下と階上を一日5,6回上り下りして、トイレも定期的に行き
大小適量の排泄をしている。どうぞ、今しばらくは犬猫病院が
要らない体調でいてくれるよう祈っている。

女主人も男主人も病んでいて、少し動くとすぐに疲れて、ソファへ
座ったり、横になったりする。座った途端にミミはソファへ上がって
きて膝上へ乗せろと猛烈に要求する。猫に親切な人間だって、
蒸し暑い日に自分の体が熱で辛い時には、毛むくじゃらな猫に
近づかれたくないものだ。
うんと顔をしかめて、厭な表情を向けてやると、顔をいかめている
間は、立ち止まるが、お前は気持ちがよく分かるな、と笑顔で
ほめた途端に、さっと膝や腹の上へ上がってくる。ああ、所詮猫だ
とあきらめる。
そういえば、男手で要領の悪い食事の用意をしていて、時には
「猫の手も借りたい」と思うのだが、忙しい最中に、餌をくれと
せがむことはあっても、水一滴くんでくれたこともない。
22年も人の世話になってもこれだ。所詮猫である。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
6月前半の落語会行きは、
2日(日)黒門亭第一部、今松は「ざこ八」だった。彦丸の
「きゃいのう」が印象に残った。
6日(木)桂扇生戦勝報告会、扇生「粗忽の釘」と「船徳」
今松助演で「へっつい幽霊」、若旦那を出さないバージョン。
船徳の若旦那と重ならないための配慮だった。
以上の2回のみ。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 (古猫とは関係のない写真)  
 近所の店先のツバメの巣、今年は3羽の雛が巣立った
画像

   ミミ専用座布団よりも、ソファで寝ている時間が長い
画像




 

この記事へのコメント

2013年06月18日 21:44
ファティマ第三の預言とノアの大洪水について
ブログを見てもらえるとうれしいです。
h ttp://ameblo.jp/haru144


第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
ダニエル書を合算し、
未来に起こることを書き記しました。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界
2018年 3月30日(金) ノアの大洪水

この期間に第三次世界大戦が起きています。

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
聖なる場所に立って神だと宣言する

2014年 9月10日(水) メシア断たれる

この期間に世界恐慌が起きています。

2013年 7月3日(水)メシヤなるひとりの君(天皇陛下)
御国の福音が宣べ伝えられる

2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。

この記事へのトラックバック