古猫は5月を無事過ごす

  寝箱の出口から顔を覗かせて人間共を観察するミミ(5月上旬)
画像

     暖かくなり、ミミはソファで日中を過ごすようになった
画像
      
      ドクダミ草の花が満開、そして5月が過ぎる
画像

5月30日(木)   曇り
5月に入り、初めてのブログである。
寒暖が激しい4月に、ミミは大分体調を崩して、飼い主の気持ちを
患わせた。5月になっても、夏日と4月上旬の気温が交互に訪れて
ミミが再び体調を崩さないか気を揉ませた。幸い、5月は平常で過ぎた。
5月連休期間に、暖房はさすがに暑いだろうと思い、ミミの暖房ーる
箱の電気あんかを取り除いた。すると暖房を仕舞ったその夜は気温
が低くかったりする。くしゅんくしゅんと咳もしたが、活動が鈍るほどの
不調ではなかった。
食欲も落ちなかったので、糞も通常の形体のものを1日に一つか二つ
残して、異常は見られなかった。
寝床・・・5月上旬までは、夜は段ボール箱で寝ていたが、中旬になって、
段ボール箱へ入って寝ないで、ソファにうずくまって寝るようになった。
箱の中が蒸し暑くなったのだろうか。
ソファだと、人間たちの生活騒音がうるさいと思うが、余り気にしていない
様子で、日中もうつらうつらして過ごしている。

本日は、梅雨入りにふさわしい曇天、風も強いので、ミミは外へ出たい
とせがむこともなく、居間で一日半睡であった。
家内も傍で、本を見ながらミミの真似をしていた。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
26日夜、根津で、素人の落語演者をプロが指導する稽古会が開か
れた。
プロから、いつも指導されることは、話している人を取り巻く空間の
広さや遠さ、対話の相手の位置と距離、物の配置をきちんと決めて
置き、これを意識して話しかけたり、動作をせよ、である。
昨夜も、「猫の皿」の稽古で、猫や皿の位置、皿の扱い、茶屋の
爺さんの位置などで、意識付けを厳しく指摘されていた。
落語の舞台空間づくりの基本がよく理解できる。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    新しく買ってやった座布団で寝るミミ
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

Holly Angel
2013年06月01日 15:38
5月…何だか…怒涛の如く過ぎ去った感じです。今日から6月、少しずつ元気を取り戻して行きたいですV(^0^)

この記事へのトラックバック