猫の耳に音楽、そしてドラマも

家内の膝に乗って一緒にTVドラマを見るミミ
画像

        赤い実をつけると何マンリョウ?        
画像

11月23日(水)     晴      気温18度
昨夜はNHKの連続ドラマを二つ続けて見たので就寝が遅かった。
ミミも家内の膝に乗り、一緒にドラマを見ていた。両方ともに主人公は
女性が3人で、ともに男女関係がかなり自由に発展するものなので
後で思い返そうとすると、どちらがどちらか混同するほど似ている。
現代的と言えば、そうなのだろうが、私にはどちらも現実味が薄い
世界に見える。でも好奇心で見ている。
ミミには分かるかな?

今朝のミミは6時頃一声鳴いて階上へ行った。私は再度寝た。
7時40分に起きたが、ミミは寝小屋へ入っていて姿を見せない。
家内に、小屋が余程気に入ったのだろう出てこないね、と小屋の
自慢をしたくて尋ねたら、すでに家内に缶詰餌をねだって、それを
食べて小屋へ入ったのだという。
どこであろうと大人しく寝ていてくれれば、私たちは気が落ち着く。
        小屋から顔を覗かせるミミ
画像

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
午後は、近所一帯の住民自治会の主催で「ご当地音楽祭」が
女子大の講堂で開かれた。
小学校2校と中学校1校の、コーラスやブラスバンド、当地在住
あるいは当地出身のプロの音楽家による4重奏や独唱などを
聞かせてもらう。小学生や中学生の歌唱や楽器演奏のレベルが
非常に高いのに驚いた。ホルンで独奏もするのだから凄い。
プロの演奏も、小さな子供が声を上げる中でもゆるみがなく、
素晴らしい音楽を聞かせてくれた。
四重奏団によるブラームス四重奏3番第1楽章やソプラノ独唱では
ジャンニスキッキの「私のお父さん」、ああよかった。

 中学生のブラスバンド演奏場面(太鼓や木管楽器は舞台の下で演奏)
画像



 


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック