古猫は臨時国会中継を腕組みして聴く

               国会中継に腕組みをして耳を傾けるミミ
画像

11月1日(火)    快晴    室温24度(快適)
早朝6時にミミが階下へ降りてきて大声で鳴く。いつもの如く、私が
低い声で「だめ!」と、叱るように告げる。割合素直に鳴きやんで、
階段を上がり、居間へ入って「アウー」を2,3回鳴いて大人しくなる。
最近思うのは、ミミが階段を上がったあとで「アウー」「アウー」と
鳴くのは、私達を呼ぶのではなく、息が苦しいか、足が痛いから苦痛を
訴えているのではないか、ということ。
でも、階段の上り下りができている間は、窮状を訴えているとしても
知らんふりをしょうと思う。(健康のため)

私は寝床でうとうとした後、7時には起床し猫体操をする。
居間へ入ると、「ミャウ」と挨拶してくる。仕方なしに「おはようミミ」
と挨拶を返す。
缶詰餌を欲しそうにしていたが、私が機嫌悪そうに扱うので、
あまり強く要求しないで、自分の寝床へ帰って行った。
そのうち、家内が起きてきて居間へ入ると、私ではなく家内へ
缶詰餌をねだっている。何かおねだりするときには、猫のくせに要求を
聞いてくれそうな人を選ぶ。

本日は、私が掃除担当の日である。掃除機の紙パックを新しいのに
取り替えると、吸引力が強くなり、猫の毛も吸いやすい気がしてくる。
ミミが玉座で寝ているので、わざと近くを掃除するのだが、全く
知らぬ顔で寝ている(ふりをしている)。掃除機嫌いだったミミは
最近、掃除機をほとんど気にしなくなった。耳が遠くなったのかな、
と本気に心配になる。

好天なのでミミは昼飯時までベランダへ出たり入ったりしていた。
昼食後、私が、ソファで半分昼寝をしながらTVの国会中継を見て
いたら、何時来たのか私の膝上にミミが乗っている。
自民党谷垣総裁の代表質問の画面を腕組みをして見ている。
賛同するところがあるのか、時々、うなづいているように見える。
私が転寝をしている間も、じっとTVを見ていたようだ。
国会中継好きの古猫は、いまに選挙権を要求しそうだ。
         代表質問をじっと聞いている古猫
画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック