古猫の体操を真似している

                  他家の庭に咲くのはハナタデかな?
画像


                   ミミの寝起きの顔、このあと床へ下りて体操する
画像


10月13日(金)  曇り      室温25度
この2,3日ミミの体調は良さそうである。暑くなく寒くない適温のせいだと思う。
今朝は、6時ごろ一度ミミの声が聞こえたような気がするが、しつこく鳴かなかっ
たのだろう、また眠ってしまい、目が覚めたら7時40分だった。
居間に上がったが、ミミは熟睡中で挨拶もないし、こちらもしない。
私が5年くらい前から、布団を始末する前の起きがけに実行しているのが、
猫体操である。
目が覚めたら、上布団をはずして、まず腹ばいになり、更に四ん這いで
腕を伸ばして、背中を高く丸める。 腹ばいから背を丸めるを3回くらい
繰り返す。次に四つん這いのままで左右の腕を頭の前に平行に伸ばし、
反動をつけて背中をそらす。この後、後ろ足を右、左と交互に後ろへ
伸ばす。これを3,4回繰り返す。全コース2分くらいの体操である。

ミミが寝床から出てきたときに、姿勢を整えるため必ず実行する体操を真似した
ものである。
ミミが若い時からこの猫体操を見てきたが、真似しようと思ったのは
最近のことである。というのも、ミミがこんなに長生きをするとは思っておらず、
あの体操が健康で長寿の役に立つとは考えなかったからだ。ところが、
乾燥餌と缶詰餌だけ食べて、運動らしい運動もしないで長生きするミミを
見ていると、唯一健康的なことをしていると言えば、以前に書いた階段の
上り下りと、この寝起きの体操しか見当たらない。世には「猫のポーズ」と
いわれるヨガの姿勢もあるようだし、あの猫体操も生物の健康を保つ
天の教えなのかもしれない、と思ったので真似した次第。
猫体操の効果?背を伸ばしているうちに脳が目覚めること。
家内からは急に体を伸ばすと筋肉を痛めるよ、と注意されている。
  家元の猫体操ポーズ
画像






             

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック