古猫は「体育の日」も寝て過ごす

    体育の日のどんぐり
画像



                体育の日、朝からベランダで寝呆ける老猫
画像


10月10日(月)  穏やかな晴日    室温25度
今朝はミミが鳴かなかったのだろう、朝方の熟睡を邪魔されないで
7時40分まで寝ていた。7時20分頃でも襖の外でいびきが聞こえるほど
私が好く寝ていたらしい。日頃、いかにミミによって朝の熟眠を妨げられて
いるか、恨めしくなる。といいながら、朝の最初の挨拶は家内と交わさ
ないで、古猫ミミと交わした。今朝は家内が先に起きてミミへ缶詰の餌
をやったようで、居間へあがるとミミは缶詰餌を食べた後の口周りの
清掃を左手でしていた。私から「おはよう」と声をかけると、面倒くさそう
に「ミャウ」と返してくる。それ以上構わないでおく。
朝食を済ませてミミの居所を探すと、日は差しているがまだ暖かくなって
いると思えないベランダで思い切り横になって寝ている。
朝早くから、ベランダで寝るのは、ミミの習慣にないことである。
朝方体が冷えるので、温かい場所を求めたのだろうかと心配してみるが
いつもの気まぐれかもしれない。
      ++++++++++++++++++++++
今日は体育の日である。
以前、10月の体育の日には、近所の小学や中学校などで運動会があり、
朝は合図の花火が響いていた。いつからか運動会の時期が春季へ移り、
この秋の晴天下で子供が体育をしていない。
では大人の体育行事があるだろうか。地区の運動会があるという話は
聞かない。新聞にも体育にちなむ行事の記事はない(日経では、
子供の体力・運動能力が上向きになったという記事が、せいぜい体育の
日むけの記事である)。体育の日の体力増進活動はどうなったのか。
人間がこんな程度の体育の日なのだから、我が家の古猫が朝からだら
しなく寝ているは仕方ないか。
私はいつもの5000歩散歩に出かけようとしたら、家内から、スパーへ
同行して買い物を運ぶよう頼まれた。、これも体力増進に役立つと喜んで
引き受け、体に好い「体育の日」を過ごした。
       ++++++++++++++++++++++
               玉座に寝そべるミミを描く(下はその写真)
画像


                玉座に寝る猫              
画像




                 
               

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック